除毛クリーム 毛根 除毛

除毛クリームで毛根から除毛するには?

 

除毛クリーム,毛根,除毛

 

除毛クリームはタンパク質に作用するアルカリ性の成分が含まれています。

 

この成分によってムダ毛を溶かして除毛効果を得ることができる仕組みです。

 

クリーム状ではありますが、毛根まで除去することはできません。

 

そのため、しばらくするとムダ毛が伸びてきますので、永久脱毛のような効果はないのです。

 

ただ、カミソリでの処理に比べて処理がしやすく、根本近くから除去できるため仕上がりは綺麗になります。

 

また、カミソリは毛を切り離しますが、除毛クリームはムダ毛を溶かしますので、毛が伸びてきた際にチクチクしにくいです。

 

毛根に効果がないとは言ってもできるだけ綺麗に除去する方法はあります。

 

まずお風呂などで身体を温めておくことです。

 

すると毛穴が開くため、除毛クリームが深くまで浸透しやすくなります。

 

衛生面や汚れを落とすためにも大切です。

 

ただ、除毛を行う部分の水分はきちんと拭き取っておくことも重要なポイントになります。

 

水分が残っていると、その分だけ効果が下がってしまうからです。

 

除毛クリームは節約しようとして少なくしてしまうと、仕上がりに影響してかえってコストがかかる場合がありますので、ムダ毛が隠れるくらい塗るのが好ましいです。

除毛クリームはラップを巻くと効果的になる

 

除毛クリーム,毛根,除毛

 

除毛クリームの効果を高めるには、除毛部分にクリームを塗った後にラップを巻くのがおすすめです。

 

ラップを巻くことで、除毛成分が根本まで浸透しやすくなります。

 

また、除毛クリームがすぐに乾燥してしまうと、本来の効果が得られないこともありますので乾燥予防にもなります。

 

さらに、ラップで均等に圧力をかけることで除毛クリームが広がりやすく、塗り漏れが起こらずに綺麗に広がるメリットもあるのです。

 

毛の量が多いと間に空気が入ったり、塗り漏れが見つけにくかったりしますが透明で分かりやすいため、そういった心配がなくなります。

 

全てをラップで包むことが困難な場合は、処理残しが発生しやすいデコボコした箇所などに絞って使用すると良いでしょう。

 

説明書に記載されている適正時間を放置した後は、すぐにシャワーで流すのではなく、まずはティッシュやタオルなどでしっかりとムダ毛を根本から拭き取ることが重要です。

 

急に水で流してしまうと溶けたムダ毛が不完全に取り除かれてしまうことがあります。

 

毛を溶かすと言っても、実際はもろく拭き取りやすくなっているような状態ですので、綺麗に仕上げるには拭き取りが肝心です。

 

その後に肌に残っている余分な除毛クリームをぬるま湯で洗い流すのが適切な方法です。

除毛クリームは顔にも塗れる?

 

除毛クリーム,毛根,除毛

 

除毛クリームの仕組みで触れましたように、配合されている成分にはタンパク質を溶かす性質があります。

 

これはムダ毛に作用しますが、同様に肌に対しても影響があるものです。

 

そのため、顔に塗ると肌トラブルに繋がりやすく、非常にリスクが高くなってしまいます。

 

顔は身体の中でも特に皮膚が薄く敏感な箇所ですので、除毛クリームの負担に耐えられずに炎症を起こしてしまうことにもなりかねません。

 

スネや腕などの比較的皮膚が厚い箇所でも敏感肌の人は赤くなることもあるくらいですから、顔への使用は極力避けた方が無難です。

 

ほとんどの除毛クリームが顔やデリケートゾーンへの使用が禁止されていますが、中には顔を含めて全身に使用可能な除毛クリームもあります。

 

その場合でも必ず注意書きを確認することが大切です。

 

顔周りやうなじ部分のムダ毛は気になる箇所でもありますが、一気に塗らずにパッチテストを行ってからにしましょう。

 

顔は最も人目につく場所でもありますので、赤みや痛みが出て恥ずかしい思いをしないように慎重な判断が必要です。

 

また、除毛クリームは毛根から取り除くわけではありませんので、しばらくすると毛が生えてきます。

 

顔に使用できるものでも頻度が多いと肌荒れを起こすことがありますので注意しましょう。

除毛クリームで剛毛を処理するには?

 

除毛クリーム,毛根,除毛

 

剛毛な箇所を処理したい場合には、まず除毛効果の高いものを選ぶことが重要です。

 

ただし、除毛効果が高いほど肌への負担も大きくなる傾向がありますので、敏感肌の方は難しい選択になります。

 

抑毛ローションなどと併用しながら、対処するのが得策だと言えるでしょう。

 

無理に効果の高いものや、処理をする間隔を短くしてしまうのはトラブルのもとです。

 

また、市販の除毛クリームだと選択肢が少ないですし、汎用的で需要が高いものが目立ちます。

 

女性は比較的ムダ毛が薄い傾向がありますので、男性の方や剛毛だと言う方は自分に合う除毛クリームを見つけることもポイントです。

 

除毛クリームを塗った後は、前述したラップを巻く方法も剛毛には効果的です。

 

ムダ毛の量が多いと除毛クリームが行き届きにくくなります。

 

さらにムダ毛にクリームが付着しやすくなりますので、少し多めに塗ることで綺麗な仕上がりになりやすいです。

 

なかには毛が濃いからと言って、説明書に記載された時間よりも長めに放置してしまう方がいますが、肌荒れの原因になるのでおすすめできません。

 

それよりも十分な量を塗って、ラップで保湿してあげることが大切です。

 

時間経過後にはティッシュでしっかりと拭き取って、洗い流して保湿ケアをしておきましょう。

ムーモ(moomo)除毛クリームの通販申し込みはこちら!トップページへ濃い体毛がコンプレックスの方、楽に全身のムダ毛処理をしたい方は、トップページでムーモ(moomo)除毛クリームの詳細をチェックしてみてください。

関連ページ

除毛クリームのアンダーヘアへの使い方と注意点とは?
除毛クリームのアンダーヘアへの使い方と注意点についてまとめてみました。除毛クリームをアンダーヘアに使ってみたい方は参考にしてみてください。
除毛クリームを脇に使う効果やコツとは?
除毛クリームを脇に使う効果やコツについてまとめてみました。除毛クリームを脇に使いたい方は参考にしてみてください。
除毛クリームの効果や使い方とは?
除毛クリームの効果や使い方についてまとめてみました。除毛クリームの効果や使い方を知りたい方は、参考にしてみてください。
除毛クリームは妊娠中や授乳中使える?
除毛クリームは妊娠中や授乳中に使えるかどうかまとめてみました。興味がある方は参考にしてみてください。
除毛クリームは産毛も除毛できる?
除毛クリームは産毛も除毛できるかどうかまとめています。興味がある方は参考にしてみてください。