除毛クリームの効果や使い方

除毛クリームの効果や使い方とは?

 

除毛クリーム,効果,使い方

 

除毛クリームの効果や使い方についてまとめてみました。

除毛クリームの効果が続く期間は?

 

除毛クリーム,効果,使い方

 

除毛後に次の除毛クリームを使用するまでの期間である、つまり除毛クリームの効果が続く期間は3日から7日ぐらいです。

 

この期間は、毛の量や質により個人差があります。

 

カミソリで剃るよりは毛穴の少し中まで薬品で溶かすため、除毛後の毛先が細くなり断面が綺麗になります。

 

そして、また生えてくる毛が薄く感じます。

 

1週間が長く感じるか短く感じるかは、人により違います。

 

自己処理の中では安全に綺麗な肌に仕上がり、ある程度効果を持たせてくれます。

 

実際に使用した人は、処理後に2日程で毛が目立つくらいに伸びてきている人もいます。

 

基本的には3日から5日くらい除毛クリームの持続時間としては多く、毛周期が異なるため生え方が変わります。

 

一般的には1週間程度は綺麗な状態をキープ出来ると言う人もいるが、毛量や体質でも異なります。

 

中にはそれ以上の人もいて、5日から1週間程度でお手入れをしていたが気が付いたら10日や2週間と手がかからなくなっています。

 

1週間以上続いているツワモノのもいるが、平均では1週間くらいが多いです。

 

部位により毛が生えるスピードは異なっていて、カミソリで剃っても同じように剃っても暫くすると伸び方が違っているのが分かります。

除毛クリームの効果では永久脱毛は出来ないの?

 

除毛クリーム,効果,使い方

 

脱毛とは毛根から毛を取り除く事で、クリームではこのような事は出来ないです。

 

肌の表面に出ている毛を除去する事しか、出来ないです。

 

このため、永久脱毛クリームはもちろん脱毛クリームは存在しないのです。

 

永久脱毛は毛が毛根にある毛母細胞を破壊しないといけなく、毛母細胞を除毛クリームで破壊する事は出来ないです。

 

毛根にある毛母細胞を破壊出来るのは、レーザー脱毛とニードル脱毛しかないです。

 

レーザー脱毛は、単一な波長の光を集中的に当てるため永久脱毛が出来ます。

 

ニードル脱毛は、毛穴に針を刺して電気を流します。

 

毛を1本ずつに電気を通していくため、痛みが強いが確実に毛を抜く事が可能です。

 

永久脱毛は医療行為になり、日本では医療機関でしか受ける事が出来ないようになっています。

 

日本では海外からレーザーを輸入しない限り、自宅で永久脱毛は出来ないです。

 

しかし除毛クリームは、一時的に肌を綺麗にしたい人や自宅で簡単に済ませたい人におすすめです。

 

またエステやサロンに通う時間がない人にも、向いています。

 

除毛クリームはアルカリ性の薬剤で、毛のたんぱく質を壊していきます。

 

肌への刺激が強いため、保湿成分や植物成分が含まれているものを選ぶようにします。

除毛クリームの効果的な使い方とは?

 

除毛クリーム,効果,使い方

 

脱毛クリームは、気になっているムダ毛の箇所に塗りつけますと、数分後に洗い流すことでクリームと一緒にムダ毛も落ちてツルツルの状態になります。

 

使い方は商品によって若干違ってきますが、本格的に試す前にパッチテストをすることで肌荒れしないかを確かめましょう。

 

肌荒れの問題がなければ、クリームを直接ムダ毛の箇所に塗りつけて伸ばすように馴染ませ、付属としてスポンジや手袋がありましたら、使うことによって手が汚れにくくなります。

 

クリームを脱毛したい箇所に塗ることができましたら、指示書通りの時間まで触らないようにします。

 

最近は5分程度で脱毛することができるクリームもありますが、15〜20分間も肌に馴染ませないと効果が出ない商品もありますので、脱毛する前に確かめましょう。

 

時間通りに馴染ませることができましたら、ティッシュなどの柔らかい紙や布で拭き取るか、水やお湯で洗い流すことによってムダ毛がなくなります。

 

肌が弱い人はクリームの薬剤で刺激を与えられていることから、化粧水などで保湿することで肌荒れを防ぐことができます。

 

脱毛クリームの効果は、カミソリやシェーバーで剃るのと同じように毛周期によって再び生えてくることから、暫くの間はツルツルの状態のまま維持することができる人もいれば、ムダ毛が成長している途中で脱毛しますと2〜3日後には毛が出てきたということもあります。

安い除毛クリームでも効果はあるの?

 

除毛クリーム,効果,使い方

 

除毛クリームの仕組みは、アルカリ成分が毛を溶かす事により除毛効果を得られます。

 

更に毛穴の中の毛根まで浸透して溶かしていく事が出来るため、仕上がりが綺麗なクリームがドラッグストアでは販売されています。

 

しかしアルカリ成分は、たんぱく質に反応するため皮膚もたんぱく質です。

 

毛だけではなくて、皮膚も溶かしてしまう危険性があります。

 

人によってはヒリヒリして、火傷のような状態になってしまう事もあります。

 

安いからと手を出すと危険で、きちんと口コミや成分を確認する方が良いです。

 

ドラッグストアで購入するだけではなく、ネットでも購入が出来ます。

 

その中でおすすめになるのは、医薬部外品である除毛クリームのパイナップル豆乳除毛クリームです。

 

全ての人に優しい除毛クリームとして、ハーブエキスを追加で配合してリニューアルしています。

 

肌への優しさがアップしていて、お手入れ後はツルツルになります。

 

更にクリーム独特の匂いも大幅にダウンしていて、ムダ毛ケアもチューブタイプで簡単に使用が出来て5分程で処理が可能です。

 

手軽に購入が出来るドラッグストアの除毛クリームにも魅力があるが、ネットで購入が出来る除毛クリームにもメリットがあります。

ムーモ(moomo)除毛クリームの通販申し込みはこちら!トップページへ濃い体毛がコンプレックスの方、楽に全身のムダ毛処理をしたい方は、トップページでムーモ(moomo)除毛クリームの詳細をチェックしてみてください。

関連ページ

除毛クリームのアンダーヘアへの使い方と注意点とは?
除毛クリームのアンダーヘアへの使い方と注意点についてまとめてみました。除毛クリームをアンダーヘアに使ってみたい方は参考にしてみてください。
除毛クリームを脇に使う効果やコツとは?
除毛クリームを脇に使う効果やコツについてまとめてみました。除毛クリームを脇に使いたい方は参考にしてみてください。
除毛クリームで毛根から除毛するには?
除毛クリームで毛根から除毛する方法はこちらから確認いただけます。除毛クリームに興味がある方はチェックしてみてください。
除毛クリームは妊娠中や授乳中使える?
除毛クリームは妊娠中や授乳中に使えるかどうかまとめてみました。興味がある方は参考にしてみてください。
除毛クリームは産毛も除毛できる?
除毛クリームは産毛も除毛できるかどうかまとめています。興味がある方は参考にしてみてください。